FXビギナーズガイド

海外FXのポジションとは

海外FXのポジションとは
スイスフラン・ショック 2015年1月15日、スイス国立銀行は2011年9月から、1ユーロ=1.2スイスフランに設定していた対ユーロ上限を撤廃し、為替介入を廃止することを突然発表した。
これにより同日には一時1ユーロ=0.8517フランの過去最高値を付け、ユーロに対して41%の上昇となった。 このスイスフラン暴騰に連鎖して、世界の株式市場の下落や外国為替証拠金取引の混乱、アルパリUK等の超大手両替商の倒産などの混乱が発生した。
フラン/円の場合で例えると、わずか数分の間に約53円(5300pips)の上昇から約30円(3000pips)の下落となり、その後数時間は円単位(100pips)で相場が乱高下した。 引用元:Wikipedia

TitanFXの最大ロットと最大ポジション数について

ゲムゲム

おすすめカテゴリー

ホーム

自動売買

ボーナス

スプレッド
海外FXのポジションとは 海外FXのポジションとは GEMFOREX GogoJungle Let's REAL

TitanFXの1ロット

TitanFXの最大ロットと最小ロット

参照:TitanFX 最小および最大取引量はいくらですか?

最大ロット 最小ロット
100ロット 0.01ロット

他の海外FX業者との最大ロット比較

海外FX業者 最大ロット数
Axiory 1000ロット(1億通貨)海外FXのポジションとは
FBS(セント口座以外) 500ロット(5000万通貨)
TitanFX 100ロット(1000万通貨)
Tradeview 75ロット(750万通貨)
XM(スタンダード口座・ゼロ口座) 50ロット(500万通貨)
iFOREX 50ロット(500万通貨)
GemForex 30ロット(300万通貨)

CFDの最大ロットと最小ロット

海外FXのポジションとは 海外FXのポジションとは 海外FXのポジションとは 海外FXのポジションとは海外FXのポジションとは海外FXのポジションとは 海外FXのポジションとは 海外FXのポジションとは 海外FXのポジションとは 海外FXのポジションとは 海外FXのポジションとは
銘柄 1ロット 最小ロット 最大ロット
ゴールド 100通貨 0.01ロット50ロット
シルバー 5000通貨 0.01ロット 50ロット
パラジウム 100通貨 0.01ロット 50ロット
プラチナ 100通貨 0.01ロット 50ロット
WTI原油 100通貨 0.1ロット 20ロット
WTI原油インデックス 100通貨 0.1ロット 20ロット
ブレント原油100通貨 0.1ロット 20ロット
ブレント原油インデックス 100通貨 0.1ロット 20ロット
天然ガス 1000通貨 0.1ロット 20ロット
日経225 100通貨 0.1ロット 100ロット
NYダウ 1通貨 0.1ロット 100ロット
ナスダック 1通貨 0.1ロット 100ロット
S&P500 1通貨 0.1ロット 100ロット
US2000 1通貨 0.1ロット 100ロット
USDX 100通貨 0.1ロット 100ロット
UK100 1通貨 0.1ロット 100ロット
VIX 10通貨 0.1ロット 100ロット
ユーロ・ストックス 1通貨 0.1ロット 100ロット
フランス40 1通貨 0.1ロット 100ロット
オランダ25 1通貨 0.1ロット 100ロット
スイス20 1通貨 0.1ロット 100ロット
オーストラリア200 1通貨 0.1ロット 100ロット
シンガポール30 1通貨 0.1ロット 100ロット
カナダ60 1通貨 0.1ロット 100ロット
中国50 1通貨 0.1ロット 100ロット
SGX FTSE Taiwan 1通貨 0.1ロット 100ロット
香港50 1通貨 0.1ロット100ロット
香港ハンセン 1通貨 0.1ロット 100ロット
インド50 1通貨 0.1ロット 100ロット
BTC
(ビットコイン)
1通貨 0.01ロット 10ロット
BCH
(ビットコインキャッシュ)
10通貨 0.01ロット 10ロット
ETH
(イーサリアム)
1通貨 0.01ロット 10ロット
LTC
(ライトコイン)
10通貨 0.01ロット 10ロット
XRP
(リップル)
10000通貨 0.01ロット 10ロット
BNB 海外FXのポジションとは
(BinanceCoin)
10通貨 0.01ロット 10ロット
DOT
(ポルカドット)
100通貨 0.01ロット 10ロット
EOS
(イオス)
1000通貨0.01ロット 10ロット
LNK
(リンク)
100通貨 0.01ロット10ロット
UNI
(ユニスワップ)
100通貨 0.01ロット 10ロット
XLM
(ステラルーメン)
10000通貨 0.01ロット 10ロット
XTZ
(テゾス)
1000通貨 0.01ロット 10ロット

TitanFXの最大ポジション数

参照:TitanFX 1口座につき、最大何ポジションまで同時に保有できますか?

ポジション操作について 海外FXで勝つための考え方 必勝法なんてない あるのは対処法だけだ

FXにおけるポジション操作の具体例 たまたま上手くいっただけなのか? 海外FXのポジションとは それともこれは「FXで絶対に負けない方法」だといえるのか? 絶対に勝てる方法だとは言っていませんよ (笑) さて、今回の記事は 「海外FXにおける実際のトレード」 をモ.

海外FX 証拠金の計算について まずは基本を頭にたたき込もう

海外FX取引はいくらからできる? ← それは取引の程度、規模によります(笑)が、3000円でも可能です さて、この記事では「FX未経験者」を対象に書いています。あなたが経験者ならすでに知っていることばかりだと思います。 まず、僕がこ.

FX取引の「損切り」について 損失が拡大している状況になったらどうする?

FX取引における「損切り」は常識なのか? なぜ自分で損失を確定する? 損失を確定させずに切り抜ける方法はあるか? この記事ではFXにおける損切りについて書いています。 損切りというのは、損失が出ている時にみずから決済して損を確定させ.

Gem forex 海外FXのポジションとは 海外FX取引を始める 何事も自分でやってみなければ分からない

レバレッジ1000倍!! しかもノーリスク!! まずは内容を理解してから否定しようw 何事も印象で判断してはいけない Gemforex への登録方法 さて、FX と聞くとあなたはどう反応しますか? 怖い!! 借金!! .

海外FX GEMFOREX タダで儲けさせてやるって言ってるのに なぜやらない? 新規口座開設だけで実際のFX取引ができ、なおかつ現金も引き出せる話なんだがな・・

騙されたと思って一度は海外FX取引をやってみよう あなたが失うものは何もない さて、この記事では海外FX取引について書いています。数ある海外FX業者でも GEMFOREX という会社についての記事です。 なぜ僕がこんな記事を書いてい.

これから海外FXを始めるならどこがいい? 海外FXのポジションとは オレなら迷わず EXNESS だ!! 単なる報酬目当てのおススメじゃないぞ?

海外FXのブローカーなら EXNESS を選べ! さて、世の中には本当にたくさんのFX会社が存在します。日本国内はもとより、海外にもたくさんありますね。もし、あなたが初めてFXに取り組むならどこの会社を選べばいいか、本当に迷うと思います。.

海外FX会社と国内FX会社の違い・メリットやリスク|海外在住者は国内FX会社で口座開設は可能?

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。その後国内大手仮想通貨取引所Coincheckでトレーディング業務、新規事業開発に携わり、NYのブロックチェーン関連のVCを経てCWC株式会社を設立。証券アナリスト資格保有 。
Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12

海外FX会社は海外の金融ライセンスを取得している

ただし、日本のライセンスのように厳格な顧客資産を保護するようなルールは定められてないところが多く、資金をある程度支払うことで取得できるような簡単なライセンスも存在する。

国内FX会社と海外FX会社の違い

顧客資産は保全されているため信頼性が高い

国内FX会社は金融庁管轄のもと、信託保全が必須とされている。顧客資産は会社内の資産とは完全に切り離されていることから、万が一FX会社が倒産したとしても顧客資産は守られる仕組みが整っている。

MT4やMT5ツールを利用できない場合が多い

たとえば、楽天証券やOANDA Japanなど数社でMT4、MT5の取り扱いがあり、外貨ex byGMOとJFXでは分析専用チャートとして利用できる。

海外FX会社のメリット

レバレッジが大きい

レバレッジというのはFXでも特に魅力的なポイントであり、海外の場合は1,000倍や2,000倍を提供している業者も存在する。

追証がない

しかし、海外FX会社の場合、レバレッジを大きく利用して取引をおこない、万が一ロスカットによって証拠金が不足した場合でも、不足金額を追加で入金する必要はない。(海外FXで追証がないシステムを「ゼロカットシステム」と呼ばれている。)

MT4 MT5のツールが利用可能

海外FX会社では、MT4(メタトレーダー4)やMT5(メタトレーダー5)と呼ばれる取引ツールが使用可能だ。

海外FX会社のリスク・注意点

破綻リスクがある

海外FX会社は、日本の金融庁のような厳しいライセンスを取得しているわけでもなく、資金管理も曖昧な点や不透明な点が多いことで知られている。

スプレッドが広い

実際に海外FX会社のスプレッドをみると、国内FX会社のドル/円のスプレッドが0.2銭や0.3銭なのに対して、海外FX会社のスプレッドは1銭以上あるところも多く、実質的な取引コストが高いという判断ができるだろう。

これからFXを始める人は国内FXがおすすめ

国内でもレバレッジが最大25倍となっており、これでも大きなリスクとなるため、最初からいきなり海外FX会社を利用することはおすすめしない。

おすすめの国内FX会社

外為どっとコム

業界最狭水準のスプレッドを提供し、高金利通貨ペアのスワップポイントが高い。

何より圧倒的な情報量は質・量ともに他社の追随を許さず、人気プロトレーダーの為替レポート、初心者もわかりやすくFXを学べる様々なコンテンツが充実し、24時間ノンストップでマーケット情報を届けている。

みんなのFX

トレイダーズ証券が運営する「みんなのFX」は、業界最狭水準のスプレッドの狭さと高金利通貨のスワップポイントが高いことから、スワップ狙いの中長期的な資産運用でも短期トレードでも総合的に利用しやすいFX会社である。

取り扱い通貨ペアは全29種類で珍しい北欧3通貨も取り揃えており、1,000通貨からの少額資金で取引ができる。

また、みんなのFXではシステムトレードにも対応しており、ランキングから優秀なトレーダーのストラテジーを選択するだけの簡単操作で、難しい分析やプログラミングも一切不要の自動売買ができ、24時間チャンスを逃さずに取引可能だ。

GMOクリック証券(FXネオ)

GMOクリック証券はメジャー通貨から高金利通貨の通貨ペアまで幅広く取り扱っており、スプレッドも狭く、スワップポイントも比較的高水準なことからバランスの取れたFX会社であるといえるだろう。

GMOクリック証券こだわりの自社開発PC用アプリ「はっちゅう君FX+」は、取引に必要な全ての情報が一つの画面に集約され、各パネルはフリーレイアウトで見やすいようにカスタマイズ自由だ。

海外FX初心者向けやさしい基礎知識

海外FXターミナルへようこそ!

スイスフラン・ショック

2015年1月15日、スイス国立銀行は2011年9月から、1ユーロ=1.2スイスフランに設定していた対ユーロ上限を撤廃し、為替介入を廃止することを突然発表した。
これにより同日には一時1ユーロ=0.海外FXのポジションとは 8517フランの過去最高値を付け、ユーロに対して41%の上昇となった。

このスイスフラン暴騰に連鎖して、世界の株式市場の下落や外国為替証拠金取引の混乱、アルパリUK等の超大手両替商の倒産などの混乱が発生した。
フラン/円の場合で例えると、わずか数分の間に約53円(5300pips)の上昇から約30円(3000pips)の下落となり、その後数時間は円単位(100pips)で相場が乱高下した。

引用元:Wikipedia

ターミナル長

ポジションを保有したまま週を跨ぐ場合も注意が必要

強制ロスカットが間に合わない例としては、週明けに発生する「窓開け」と呼ばれる現象にも注意が必要です。

取引時間外は決済されない

元本を超える損失を回避するために必要なこと

  • 「追証無し・ゼロカットシステム」を採用しているFX業者を利用する
  • 実効レバレッジを下げて取引する
「追証無し・ゼロカットシステム」を採用しているFX業者を利用する

「ゼロカットシステム」とは、取引により元本を超える損失が発生し、口座残高がマイナスになってしまっても、残高をゼロにリセットさせるシステムの事で、トレーダーは追証の入金をする必要がありません

実効レバレッジを下げて取引する

日本では、証券取引法により損失補填が禁じられているため、国内FX業者ではゼロカットシステムを提供することができません

そのため国内FX業者で取引する場合は、レバレッジを下げて損失リスクを下げるしかありません

レバレッジが高いほど発生する損失も増えるため、異常な相場変動が起こった場合に、元本を超える損失が発生しやすくなってしまいます。
ただし、「レバレッジが低いから絶対に借金しない」 という訳ではない ので注意して下さい。

ゼロカットシステムを採用している海外FX業者を探すために必要なこと

ターミナル長

ただし、海外FX業者でも、ゼロカットシステムが採用されていないケースがあるので注意して下さい。

また「追証無し・ゼロカットシステム採用」を謳っている業者でも、よく見たら条件付きであったり、有事の際は何かしらの理由を付けて追証を請求する悪質なFX業者もあるため注意が必要です。

ゼロカットに関する悪質な事例

アルパリUK 2015年スイスフランショックの際、ゼロカットシステムによる損失のカバーに耐え切れず、破綻した。
トレーダーの資金は出金できるとされたが、保有ポジションは全て強制決済された。 FXDD 元々はゼロカットシステムを提供していたが、2015年スイスフランショックの際、「今回はサービスの範囲を超えておりますため、顧客同意書上、弊社サービスのご利用にはマイナス額をご入金いただく必要がございます。」として、追証を請求した。

では、追証が本当に発生しないFX業者を見極めるには、どうしたら良いのでしょうか?
新たにFX業者を利用する場合は、以下の点に注意して選定するようにしましょう。

  • 公式サイトや利用規約をよく見る
  • サポートに確認を取る
  • 信頼度の高いFX業者を利用する
  • 過去の急変動でも問題なくゼロカットされた実績があるか確認する

また、FX業者の信頼度においては、運営歴や人気度から判断するのが良いでしょう。
スイスフランショックのような過去の急変動時においても、問題なくゼロカットを行っている実績があるFX業者であれば、より安心です。

海外FX業者の最大ロット・最小ロット・ポジション数を比較!大口取引可能な業者、少額から取引できる業者を総まとめ

海外FX比較

そもそも海外FXにおけるロットとは

海外FXで取引する場合には、ロットという言葉の意味をきちんと理解しておかなくてはいけません。ロット(Lot)とは 海外FXのポジションとは FX取引における一定の取引単位(通貨量) ですね。

海外FXにおけるロット数の単位

通貨ペアによっても異なることもありますが、海外FXではほとんどの業者が 1ロット=10万通貨 として設定しています。つまり1万通貨を取引する場合は0.1ロットということになりますね。

ちなみに 国内FXでは1ロット=1万通貨 として扱う業者が多いです。国内FXから海外FXに移行してきたトレーダーは間違えやすいので気をつけるようにしましょう。

銘柄によって数量は変わる

取引銘柄によってはロットの数量が変わることがあります。通貨ペアではどこも1ロット=10万通貨ということが多いですが、 コモディティやエネルギー商品では単位が全く変わってきます ね。

取引条件1ロットあたりの取引単位
EURUSD100000 EUR
US Coffee10000 LBS
Brent Crude Oil100 Barrels

海外FXで大口取引をするために見ておきたい3つのポイント

  • 1取引における最大保有ロット数
  • 保有ポジションの制限があるか
  • レバレッジ制限は緩いか

1取引における最大ロット数

ただし 1取引あたりのロット数が大きいと、約定に時間がかかりスリッページが発生する可能性がある という点には注意しましょう。

保有ポジションの制限があるか

1ポジションあたりの最大ロットが低い場合でも、ポジションの保有数が多ければそのぶん取引量としては大きくなります。また、複数回にわたっての取引をすることで利益を大きく増やすようなトレード手法もありますね。その際に重要になってくるのが、 保有できるポジション数 です。

レバレッジ制限が緩いか

レバレッジ制限とは、その名の通りFXトレードにおけるレバレッジの倍率に制限がかけられることです。下記の表のように多くの海外FX業者が、 口座残高が増えるにつれて最大レバレッジが下がる といったレバレッジ制限を設けていますね。

FX業者最大レバレッジ口座残高によるレバレッジ制限
Axiory
400倍(口座残高1,000万円未満)300倍(1,000万円〜2,000万円未満) 海外FXのポジションとは
200倍(2,000万円以上)
XM
888倍(口座残高200万円未満)200倍(200万円以上〜1,000万円未満)
100倍(1,000万円以上)
※XMのすべてのアカウントの口座の合計額が対象
GemForex
1,000倍(口座残高200万円未満)500倍(200万円以上)
FBS
3,000倍(口座残高2万円未満)2,000倍(2万円〜20万円未満)
1,000倍(20万円〜50万円未満)
500倍(50万円〜300万円未満)
200倍(300万円〜1,500万円未満)
100倍(1,500万円以上)
TitanFX
500倍500倍(レバレッジ制限なし)
iForex
400倍400倍(レバレッジ制限なし)

上記のように、いくら 基本の最大レバレッジが高くても、口座残高次第では設定可能なレバレッジが下げられてしまう こともあります。一方でTitanFXやiForexにはレバレッジ制限がなく常に一定のレバレッジで取引ができるため、この辺りを気にせず取引したいトレーダーに最適と言えるでしょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる