口コミ

海外FX業者のおすすめは

海外FX業者のおすすめは
ランキング3位【TitanFX】

【2022年】おすすめの海外FX業者13選!海外FX歴10年の私が人気会社を比較!

【2022年】おすすめの海外FX業者13選!海外FX歴10年の私が人気会社を比較!

海外FX業者はあえて金融庁ライセンスを取得していない

海外FX業者も自分たちの最大の強みがハイレバレッジであることをわかっているので、 あえて登録していない

とはいえ海外FX業者は”完全無登録業者”ではなく、外国の金融庁のライセンス認可を受けて運営している。
れっきとした”登録業者“なので安心してほしい。

追証なし(ゼロカットシステム)で借金を背負うことがない

海外FXではゼロカットシステムのおかげで投資金以上の借金を背負うことはない

海外FX業者にはゼロカットシステムという神のサービスが存在している。

ゼロカットシステムはマイナスになってしまった口座残高をゼロ(0)に戻してくれるサービスのこと。

つまり海外FXでは追証請求されることがなく、リスクが投資金までと限定されているわけだ。

有名な事例でいうと、スイスフランショックリーマンショックなど。

ゼロカットがない 国内FXではマイナスになった残高は追証請求され、絶対に支払わなければならない

“追証なし”という精神的余裕をもってトレードできるのは、アクティブなトレード・精神的安定の大きな助けになる。

証拠金が2倍になるほどの豪華なボーナスがある

海外FXのボーナスは超豪華

入金ボーナス

入金ボーナスは取引資金が%に応じて増える

入金額に応じて証拠金として使えるボーナスが受け取れるのが入金ボーナスだ。

この業者に10万円入金すると、入金ボーナスとして10万円が証拠金に付与される。
つまり実質20万円の証拠金で取引を始められるということだ。

未入金ボーナス(口座開設ボーナス)

新規口座開設ボーナスは入金なしでトレードできる

未入金ボーナスは口座開設するだけで受け取れるボーナス

自己資金を入金せずとも、未入金ボーナスを使えば無料でリアル口座の使い心地を試すことができる。

デモ口座とリアル口座では約定力に大きな違いがあるため、事前にリアルな約定力を知れるのは大きい。

ボーナスキャンペーンを提供している海外FX業者を知りたい方はこちら↓

取引の透明性が高いNDD方式を採用している

海外FX業者は透明性が高いNDD方式を採用している

基本的にはNDD方式は海外FX業者DD方式は国内FX業者 で採用されていることが多い。

NDD方式

つまりトレーダーが取引すればするほどFX会社も儲かるので、NDD方式ではトレーダーとFX会社はwin-winの関係となる。

NDD方式を採用している海外FX業者なら、透明性の高い環境で取引できる。

DD方式

トレーダーの注文をすべてFX会社が一旦決済

トレーダーの注文は通ったかどうかわからない、 完全ブラックボックスな注文方式 といえる。

仮に注文を通さなかった場合、 顧客とFX会社の利益は相反 してしまう。
悪いFX会社だと、不正な手(ストップ狩りや故意のリクオートなど)で顧客を負けさせようとしてくることさえある。

DD方式はかなり不透明な取引方式だ。

(※)NDD方式の業者なら取引制限なし

そのためNDD方式の業者では、スキャルピング・EAを利用した自動売買など無制限で取引できるのも大きな魅力だ。

海外FXはメリットがデメリットを遥かに凌駕する

国内FXと比べてスプレッドが多少広い点や突然の日本撤退のリスクなどのデメリットもあるが、管理人はデメリットを補ってあまりあるメリットが海外FXにはあると考えている。

海外FX業者ランキング全22社【2021年最新版】

FXの歴史は1990年代中頃に世界初のFX取引がアメリカから開始されましたが、当時のFXは店頭売買が中心のものでFX市場はとても小さいものでした。
1998年の外為法改正により日本でもFX取引が行われるようになりました。 日本最初のFXは現在のひまわり証券でもあるダイワフテーチャーズにより立ち上げられたのですが、1998年といえばまだインターネット黎明期。FXが普及するその土壌すらできていなかったのです。

2000年に入り個人がパソコンを持つようになってくると、投資情報誌やテレビCMなどでも頻繁に見かけるようになりFXの知名度は高くなってきます。 FXの短期間で利益が得やすい特性が人々の興味をそそり、FX業界への参入者が急増したのがこの時期にあたります。

しかしこの人気にあやかり悪徳なFX業者がぞくぞくと参入していき、顧客資産の流用へと発展するケースも露見されるようになりました。金融庁もこの事態を重く見て、 2005年の金融先物取引法の改正により、全てのFX業者に事業者登録の義務付け を行い、金融庁の許可がない業者は取引停止に追い込まれました。さらに 2009年4月、FX業者の倒産により損失の恐れがあっても預貯金が返還される「信託保全」が義務化 となり、さらにFXの安全性が保たれるようになりました。

そこでさらに金融庁は2010年に、国内FX業者のレバレッジを最大50倍に規制、 2011年には最大レバレッジを25倍に再度規制した ことで、ギャンブル性のイメージは一気になくなりました。このような結果を経て現在は、 低いレバレッジの国内FX業者を利用せずにレバレッジの高い海外FX業者を利用する傾向にあります。 平均して400~500倍、中には3,海外FX業者のおすすめは 000倍のレバレッジを提供する海外FX業者も数多くあることから、FXデビューは海外FXからという人も増えています。

日本のFX人口

正式なデータが発表されているわけではないのであくまで推測となりますが、一説によると 日本の国内FX口座数はおよそ700~800万口座であるとされ、実際にトレードしているのは1割程度に相当する70万人くらい と言われています。海外FX人口とまでなるとさらに増えることが予測されます。

日本のFX投資家属性

FX個人投資家の性別および年代

男女比率は男性が76.3%、女性が3.7%と圧倒的に男性が多い のがわかります。また、 年代別で言うと30~40代の若い層が多くなっています。 この背景にはインターネットやスマートフォンでFXトレードができる現代の特徴が大きく反映されていると言えるのではないでしょうか。
また、この年代は家の購入や子育て、親の介護などなにかとお金がかかる時期。今より収入を増やしたいという願望が、投資活動への興味・関心へと向かわせていることが想像できます。

また取引継続年数ですが 「5年以上」続けている人が全体の45%、「1~3年未満」という人は21%、「3~5年未満」が15% となっており、継続度が高い投資として利用者には親しまれていることが伺えます。

FX個人投資家の世帯年収

世帯年収で見比べてみると、 401万円~700万円未満が最もFXトレードに関心がある層 だといえます。今の給料で投資に回せるお金はあるものの、もっと豊かな生活を送りたい、不労所得を増やしたい、というニーズにFX投資が合致していることがうかがえる調査結果ともいえます。

FX個人投資家の利益(損失)額

年間所得がプラスになった投資家は全体の6割 となっており、最も多かったのは利益額20万円未満の投資家、その一方でマイナスとなった投資家で一番多かったのは損失額20万円未満という結果が出ています。 月に20万円以上の利益を出している人も25% 近くおり、この結果から言えることとして、FXは月にして1~2万円の利益を出すものとしてはかなり勝率が高い投資であるということが伺えます。社会的にも「ハイリスクハイリターン」のイメージが高いFXですが、 実は非常に安定的な投資であることがデータの裏付けによって見えてきます。

タイでFXを始める方法|おすすめのFX業者と口座開設手順まとめ!

【タイでFXを始める方法】おすすめのFX業者と口座開設手順まとめ

GMOクリック証券のQ&Aページ

GMOクリック証券

DMM.com証券のQ&Aページ

DMM.com証券

マネーロンダリングの防止やそもそもの税制の違いなどから、タイで日本のFX業者を利用することはできないので注意が必要ですよ!

タイに拠点を持つFX業者を利用する

FXでタイバーツも稼ぐことができる

タイに拠点を持っているFX業者を利用すれば、タイバーツを稼ぐこともできます。

FXの利益にかかる税率は日本よりも低い

FXで利益がでた場合、日本では最大で55%の税金がかかります。一方で、 タイは最大で35%と日本よりも20%も税率が低い です。

タイ在住者におすすめのFX業者

タイ在住者におすすめのFX業者

海外FX業者
XM Global
安全性・信頼性 とても高い
取引できる銘柄為替・貴金属・株価指数
仮想通貨・エネルギーなど
レバレッジ 最大888倍
スプレッド 普通
取引ツール MT4・MT5
ボーナス あり
タイバーツ 稼げる
おすすめ初心者~
ホームページ 口座開設する
タイ在住者におすすめのFX業者
海外FX業者 Exnessのロゴ
Exness
安全性・信頼性 とても高い
取引できる銘柄為替・貴金属・株価指数
株式銘柄・仮想通貨など
レバレッジ 無制限
スプレッド 狭い
取引ツール MT4・MT5
ボーナス なし
タイバーツ 稼げる
おすすめ中級者以上~
ホームページ 口座開設する
タイ在住者におすすめのFX業者

タイ在住者におすすめのFX業者を2つ紹介します。具体的には、 XM Global(エックスエムグローバル)とExness(エクスネス)の2つ です。

XM Globalの特徴とメリット

  • 利用するトレーダーは190ヶ国・500万人以上。
  • 厳しい審査を通過した会社しか取得できない、イギリスとキプロスの金融ライセンスを保有している。
  • 現地通貨のタイバーツを稼ぐことができる。
  • 口座開設すると1,000バーツ分のボーナスを受け取ることができる。
  • タイバーツを入金すると、入金額に応じたボーナスを受け取ることができる。

タイ在住者がXMを利用する最大のメリットは、 口座開設するだけで1,000バーツ分のボーナスをもらえる ことです。

Exnessの特徴とメリット

  • 取得が世界一難しいと言われるイギリスの金融ライセンスを保有している。
  • 月間の取引量は300兆円を超える世界トップの巨大ブローカー。
  • 海外FX業者のおすすめは
  • タイバーツ(THB)を稼ぐことができる。
  • ボーナスキャンペーンなどは一切開催していないため、全額自己資金で取引する必要がある。
  • レバレッジの高さやスプレッドの狭さなど、業界でもトップクラスの稼ぎやすい条件でトレードできる。

一方で、 Exnessのレバレッジやスプレッド・商品数などは、業界でもトップクラスの好条件 です。つまり、トレーダーにとってはとても稼ぎやすい環境だというこです。

【2022年最新版】海外FX業者ランキング全120社を比較!おすすめ海外口座TOP20を発表

kaigaifx-merits

FXを行ったことがある人はDD方式やNDD方式という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。DD方式とは『Dealing Desk』の略称であり、投資家の注文をFX業者の中にいるディーラーがさばきます。NDD方式とは『No Dealing Desk』の略称であり投資家の注文はFX業者を通じてカバー先に流れます。つまり私たち利用者がFX会社へ注文を出した際にFX業者がどのようにそれらの注文を処理するのかでそのFX業者がDD方式なのかNDD方式なのかがわかります。通常NDD方式の方が好まれる傾向にありますが、NDD方式の方が本当にいいのでしょうか?今.

海外FXのリスクや注意点は?

kaigaifx-risk

次に、海外FXのリスクや注意点をチェックしましょう。

スプレッドは国内FXより高め

1点目は海外FXのスプレッドは、国内FXより高めになっていることが多いということです。

  • 国内FXのスプレッド:0.1〜0.5 pips(ドル円)
  • 海外FXのスプレッド:1.0〜2.0 pips(ドル円)

海外FXは手数料が利益となるNDD方式を採用している業者が多いので、スプレッドが比較的高くなってしまいます

悪質な詐欺業者が存在する

さらに、海外FXに限った問題ではありませんが、悪質な詐欺業者にも注意しましょう。

不正なレート操作やストップ狩りなどでロスカットさせて利益を得ているノミ業者や、一度入金したら元金まで出金できなくなってしまうような詐欺業者が存在します。

国内FXより税率が高い

よって、 695万円を超える利益を得た場合は、海外FXの方が税金が高くなるので注意しましょう

FXをやる上で税金のことは外せません。 FXを始めた場合、利益が出た、出ていないに関わらず確定申告の義務が発生します「今年は損しかしてないから」 といった場合でも、確定申告するメリットがありますので ぜひ最後までお読みください。FXの確定申告についてFXの確定申告は大きく分けて2パターンあります。国内FXと海外FXの課税方式国内FX業者を利用する→申告分離課税海外FX業者を利用する→累進課税この2で大きく分かれます。利益が出た場合と損失が出た場合によっても変わります。国内FX証券会社の確定申告の際の税率は?国内FX証.

業者によっては日本語サポートがない

業者によっては日本語での問い合わせができない こともあるので、要注意です。

海外FX業者を選ぶ際は、HPが日本語対応されているか、日本語のサポートがあるかなどをあらかじめチェックしましょう。

海外FXと国内FXどっちがおすすめ?

kaigaifx-compare

では、国内FXと海外FXはどちらがおすすめでしょうか?

結論、 資金が多い人は国内FXがおすすめで、少額投資の人や借金リスクを負いたくない人には海外FXがおすすめ です。

海外FX口座の7つの比較すべき項目

kaigaifx-points

続いて、海外FX口座を選ぶ際に比較すべき7つの項目を見ていきましょう。

  • 金融ライセンスの有無
  • 運営歴
  • 資金管理方法
  • ゼロカットシステムの有無

金融ライセンスを保有している海外FX業者は、当該国の金融庁の監視下に置かれ、基準を守っているため詐欺などができません

次に、運営歴は長ければ長いほど、信頼できる傾向が高いです。

さらに、分別管理で資金管理している業者は安心できます。
分別管理とは、顧客の資金と業者の運営資金と分けて管理する方法です。
分別管理を採用することよって、万が一業者が倒産しても、顧客の資金は還ってきます

加えて、ゼロカットシステムの採用は、特にハイレバレッジ取引では必須の条件です。
ゼロカットシステムがなくて追証がある場合、数千万円や億単位の借金を背負う可能性があります

取引環境(約定力、約定率)

利益を得るためには、約定率、約定力の高さは欠かせません

取引コストの低さ

取引コストが低いほど、手元に残る利益額が大きくなるためです。

ただし、海外FXは基本的に変動スプレッドのため、HPに載っているスプレッドと実際の平均のスプレッドが異なる場合があるので注意しましょう。

レバレッジの高さ

レバレッジが高ければ高いほど、少額で利益を得やすくなり、トレードの幅も広がります

ボーナスの充実度

ボーナスがあっても、期間限定や抽選式、もしくは出金の条件がある業者もあるため要注意です。

また、ボーナスの利用規約に違反してしまうと利益の取り消しや口座凍結などの対応されてしまうので、注意しましょう。

出金の早さ

出金が早い業者を利用するとボーナスキャンペーン中の他の業者への入金もすぐにできるため、利益を上げられるチャンスを逃しません

A社で10万円の利益がある状態

B社では入金150%ボーナスを実施中

海外FX業者の出金にかかる時間は3~5営業日程が平均ですが、FXBeyondなどの出金が早い業者は最短即日で完了する業者もあります。

実際の口コミ

TwitterなどのSNSやFPA、FXWOMなどの口コミサイトを使って実際の口コミを調べておくことが重要です。

FPA(Forex Peace Army)、FXWOMは有名なFXの口コミサイトです。

トレーダが気づかずに利用規約に違反してしまい利益だけを取り消された結果、出金拒否と言っている場合が多いので、事実確認をしっかりと行うことをおすすめします

FX口座を開設する上で海外の人から非常に頼りにされているForex Peace Army。そんな海外FX業者の口コミサイトである「Forex Peace Army」について皆さんは聞いたことがあるでしょうか?もしかすると、海外FX業者ってどこがいいんだろう?と様々なサイトから情報を集めていた時に参考にした方もいるかもしれません。海外FX業者についてのサイトは数多くありますので、どこの情報を信じればいいのか不安にもなりますよね。そこで今回は海外FX業者の口コミサイトである「Forex Peace Army」について、どういったサイトなのかというところか.

海外FX業者比較一覧

kaigaifx-compare

次に、ここでは主要な海外FX業者20社を比較してみましょう。

おすすめ海外FXランキング

そこで、ここでは海外FXのおすすめ業者ランキング20選を紹介します。

1位 FXPro

レバレッジ スプレッド 取引環境 ボーナス 安全性 口コミ

総合評価 4.3

国際的な知名度だけでなく、安全性・信頼性・資金力も備えたハイスペックな海外FX業者

2006年に設立された「FXPro」はバハマの金融ライセンスを所有し、信頼性や安全性を重視しています。約1億ドル以上の資金力があり、最大2万ユーロまでの資金が保証されます。英国の「Investors Chronicle & Financial Times」では、『最も信頼できるFOREXブランド』の受賞歴もあります。(2017年)さらに、「ベストFXトレーディングツール」(QFX)や「ベストトレーディングプラットフォーム」(Forex Awards)など、国際的な賞を90回以上の受賞している海外FX業者です。また、マクラーレン(F1)やモナコヨットクラブなど、7つのグローバルレベルでのスポンサーも努めています。
しかしFXProにはボーナスがなく、すべての口座で取引コストを抑えられません。加えて、スキャルピングを認めているFXProですが、スキャルピングに最適なECN口座もない点もデメリットです。さらに、日本語サポートは不十分な印象を否めません。FXProの公式サイトは日本語で確認できますが、問い合わせは英語になります。また、詳しい情報や動画セミナー・マニュアルなども、ほとんどが英語です。
平均14ミリ秒以下の約定速度でハイスペックな取引環境ですが、FXProは上級者向けの業者と言えるでしょう。そのため、本格的にトレードしたいトレーダーにはおすすめですが、初心者には難しい印象の業者です。

TOPページ

ランキング1位【XMtrading(XM)】

XMバナー

XMtrading(XM)
金融ライセンスあり。グループ全体で13国のライセンスを所持
出金の反映の速さ24時間以内。また遅くとも2~5営業日以内
コストスプレッドが広め
ボーナスあり

ランキング2位【AXIORY】

AXIORYバナー

AXIORY
金融ライセンス複数所持=日本でも全額補償あり
出金の反映の速さ即時~5営業日以内
コスト低い
ボーナス基本なし(期間限定あり)

ランキング3位【TitanFX】

TitanFXバナー

金融ライセンス
金融ライセンス複数あり
出金の反映の速さやや速い
コスト低い
ボーナスなし

FX初心者の方はこちら!

ランキングを見ても良く分からない!という方・ FX初心者の方はXMを選べばOK
また以下の記事だけ見ればFXトレードするまでのすべての流れを抑えられます。

各カテゴリーの記事を見る

~各カテゴリーから記事を選ぶ~

なお、 XM・AXIORY・TitanFXにおいては、担当者と直接会って 話を聞いたり、質問したりもしています。(最近ではコロナでメールやLINEのみのやり取りですが…)

甘エビ太郎のFX経歴

おすすめ記事

XMのボーナス3種類を解説

詐欺・出金拒否など評判が悪い業者を紹介

海外FXの税金まとめ

海外FX特有のゼロカットとは?

海外FX(XM)を始めるための『5つのSTEP』

XM評判

XMでMT4にログイン

XMの入金に関する全知識を解説

XMの出金方法

AXIORYもおすすめ

XMで満足できない人不満がある人はAXIORYもおすすめです。

AXIORYはXMよりもレバレッジは400倍と低い反面、 補償体制 が整っています。

  • 【AXIORYの評判を確認する】
  • 【レバレッジ400倍について話す】
  • 【AXIORYの口座開設手順】

TitanFXで効率UP

TitanFXも レバレッジ制限がない ・ スプレッドが低い など、XMと組み合わせて使用しても面白いです。レバレッジは500倍で制限もありません。

    海外FX業者のおすすめは
  • 【TitanFXの評判を見る】
  • 【低スプレッド口座の詳細】
  • 【TitanFXの口座開設手順】

そもそも海外FXとは?

国内FXとの違い(海外FXで行う利点)

ゼロカット採用(絶対に借金無し)

ゼロカットはFXでの借金をなくしてくれます

海外FXのゼロカット

ゼロカットとは?追証がなくなるって本当?デメリットはある?全部話します 海外FX独自のシステム「ゼロカット」について解説します。デメリットはあるのか? 借金無しは本当か? ゼロカットされるタイミングは? などすべて回答していきます。.

ハイレバレッジ採用

ハイレバレッジだと利益も大きくなるけど、損失も大きくなるんじゃ?
という風に思う方もいるでしょうが、それは間違いです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる