FXとは

仮想通貨(ビットコイン)のスプレッドとは

仮想通貨(ビットコイン)のスプレッドとは
仮想通貨のレバレッジ取引とは、証拠金を口座に預け入れ、それを担保にすることで証拠金の何倍もの金額を取引できる仕組みのことです。
現物取引のように実際に仮想通貨を交換する取引とは異なります。
また、レバレッジ取引の場合、将来的に値下がりすることを期待し、まず仮想通貨を売却し、値下がりした時点で買い戻す取引が可能であるため、価格が下落した際にも収益を得られる可能性があります。こちらの点も現物取引とは異なります。

GMOコインの手数料・スプレッドまとめ

取引所以外の手数料が無料なのが特徴で、金銭的な負担を感じずに仮想通貨のトレードを行えるのです。
一方で仮想通貨の取引所での売買では、Makerが-0.01%、Takerが0.05%の手数料が発生します。
Makerとは取引所に指値注文を出していたユーザーのことを意味し、Takerは逆に指値注文を発注したユーザーを指す言葉です。
取引所の現物取引においては、売買のどちらに立場に立つのかで、手数料が変わってくることを覚えておきましょう。

入金手数料

日本円の「即時入金」 無料
日本円の「振込入金」 銀行ごとの振込手数料を負担
仮想通貨の入金 無料(マイナーに支払う手数料は負担)

出金手数料

日本円を出金する際に発生する手数料も、GMOコインは無料です。
出金の依頼は毎営業日の17時に確定し、翌日〜翌々日の金融機関営業日を目処に行われる予定です。
出金の確定後はキャンセルができないため、金額等の確認はしっかりと行いましょう。
仮想通貨の出金(送付)も無料で、24時間356日受付が行われています。

レバレッジ手数料

現物取引だけでなく、仮想通貨のレバレッジ取引を利用する際には、「建玉ごとに0.04% / 日」のレバレッジ手数料がかかります。
また仮想通貨FXを行う場合も、同じく「0.04% / 日」の手数料が発生するので事前に確認が必要です。
レバレッジ手数料は日本時間で6時の時点での建玉保有状況を参考にするため、長い時間取引を放置する場合は注意が必要です。

GMOコインのスプレッドについて

仮想通貨のスプレッドとは?

仮想通貨の売買におけるスプレッドとは、取引時に表示される「売値(BID)と買値(ASK)の価格差」のことです。
同じタイミングであっても売値と買値の間には差があるので、ユーザーはその違いを考慮した上で購入や売却を行う必要があります。
GMOコインでは仮想通貨のレートを表示する際に「2wayプライス」を採用しているため、売値と買値の価格を同時に確認可能です。
パッと見るだけでスプレッドは把握できるので、取引の際には忘れずにその差を比較するようにしましょう。

GMOコインでのスプレッドの見方と実際の数値

GMOコインでスプレッドを確認するには、パソコンで販売所か仮想通貨FXの取引画面を開きます。
もしくは専用の仮想通貨取引アプリ「ビットレ君」をインストールすることで、各銘柄を簡単に確認可能です。
実際に売買をしないときでも、どれくらいのスプレッドが発生しているのかをすぐに確認できるように、基本的な見方は知っておきましょう。

仮想通貨(ビットコイン)のスプレッドとは
売値(BID) 買値(ASK)
ビットコイン(BTC) 874,430 874,910
イーサリアム(ETH) 19,161 19,191
ビットコインキャッシュ(BCH) 23,711 23,791
ライトコイン(LTC) 5,790 5,818
リップル(XRP)32.095 32.195

スプレッドはレートの変動によって常に変化するため、この価格差で固定されているわけではありません。
しかし「今ビットコインを買った場合、売って利益を得るためにはどれくらいの値上がりを待てばいいのだろう」といった取引のシミュレートには利用できます。
あくまでひとつの例として確認し、どれくらいの差が生じる可能性があるのかを把握しておきましょう。

スプレッドが発生するのは「販売所」と「仮想通貨FX」

GMOコインのスプレッドが発生する取引場所は、「販売所」と「仮想通貨FX」の2つです。どちらかを利用する予定があるのなら、スプレッドを意識した売買が求められるでしょう。
スプレッドは常に変動しているため、価格差が小さいときを狙って取引をするのもひとつの戦略です。 仮想通貨(ビットコイン)のスプレッドとは
スプレッドを把握した上で取引に臨む姿勢を意識して、有益な仮想通貨トレードを実現していきましょう。

GMOコインの手数料とスプレッドを知ることが最初の一歩!

GMOコインで仮想通貨の取引を行うのなら、手数料とスプレッドについての知識は不可欠です。
これからGMOコインを初めて利用するという人は特に、手数料とスプレッドはチェックしてみてください。
自己負担を減らしながら取引を実行していくことは、利益追求の第一歩に繋がります。
手数料とスプレッドについて知ることが結果的に将来的にメリット多いので、ぜひこの機会に基本的な情報を把握しましょう。

仮想通貨取引・購入時のスプレッドとは?

疑問


スプレッドは「広げる」「伸ばす」を意味する言葉で、金融の世界では金利や価格の差を表す言葉として使われています。仮想通貨取引の場合、スプレッドは「売値と買値の差額」という意味で用いられています。

スプレッドの幅は少ない方がいい?

チャート


仮想通貨のスプレッドは基本的には日々変動しています。

スプレッドと手数料の違いは?

疑問


仮想通貨のスプレッドは手数料の一つになります。

スプレッドが大きく変動する時は?

疑問


仮想通貨のスプレッドは販売所で発生し、基本的には一定ではなく常に変動しています。スプレッドが大きく動く時はどんな時なのでしょうか。

1. 価格変動が大きい時

2. 流動性が低い時

スプレッドが広がった時はどうする?

スプレッド


仮想通貨のスプレッドは各取引所によって違いますが、その時々によってもスプレッドの幅は変わってきます。

1. スプレッドが急激に広がっている時は様子をみたり、別の通貨で取引を行うことを考える

2. 取引量の多い通貨を選ぶ

スプレッドを意識して賢い取引を

PC


仮想通貨の販売所では、スプレッドは常に価格変動や流動性で変動しやすくなっています。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる