投資助言

レバレッジ とはなんでしょうか

レバレッジ とはなんでしょうか
【表3】株価指数が上昇・下落を繰り返した場合

You must read the following information before proceeding. When you have read the information set out below, please click on the "I confirm that I have read and understand the above information" link at the bottom レバレッジ とはなんでしょうか of the page to acknowledge that you have read the information and to continue.

This website is directed only at residents of Japan and the information provided レバレッジ とはなんでしょうか is not for distribution outside Japan. Shares of the NEXT FUNDS are not offered for sale or distribution outside of Japan.

Not all securities, products or services described in the website are available everywhere. The information contained in this website is for information purposes only and does not constitute a distribution, an offer to sell or the solicitation of an offer to buy any securities or provide any services in any レバレッジ とはなんでしょうか jurisdiction in which such distribution or offer is not authorized. Although the information provided on this site is obtained or compiled from sources that Nomura Asset Management Co., Ltd. believes to be reliable, Nomura Asset Management Co., レバレッジ とはなんでしょうか Ltd. cannot and does not guarantee the accuracy, certainty or completeness of the information and materials contained in this website.

The information on this website is for reference purposes only and does not constitute an offer to sell or the solicitation of an offer to buy securities by Nomura Asset Management Co., Ltd. to any person in Japan.

Furthermore, the information on this website is not made or directed to any person in the United Kingdom and under no circumstance shall the provision of the information on this website be deemed to constitute an offer of securities or an offer to provide any services to any person in the United Kingdom.

Furthermore, the information レバレッジ とはなんでしょうか on this website is not made or directed to any person in the United States or レバレッジ とはなんでしょうか to any U.S. Person. Under no circumstances shall the provision of the information on this website be deemed to constitute an offer of securities or an レバレッジ とはなんでしょうか offer to provide any services to any person in the United States or to any U.S. Person as defined under the レバレッジ とはなんでしょうか Securities Act of 1933, as amended. Residents of the United States are specifically prohibited from investing in the NEXT FUNDS and レバレッジ とはなんでしょうか no person may offer investment in these funds to residents of レバレッジ とはなんでしょうか the United States.

レバレッジ型ファンド特集

ブル・ベアファンドは、対象となる指数・相場の値動きに対し、2倍もしくはそれ以上の値動きとなるよう運用される商品が多い投資信託です。お取引に際しては、以下にご注意ください。

ブル・ベアファンドとは

ブル・ベアファンド投資のポイント

【表1】株価指数が一方向に上昇した場合

【表2】株価指数が一方向に下落した場合

  • ※ 上記のグラフ及び数値は、株式市場の値動きとファンドの基準価額の値動きの関係を分かりやすく説明するために例示したものであり、実際のファンドの基準価額の値動きをあらわしたものではありません。また、将来の運用成果等を保証したものではありません。
  • もみあい相場に弱く、損失が大きくなる可能性も

【表3】株価指数が上昇・下落を繰り返した場合

  • ※ 上記のグラフ及び数値は、株式市場の値動きとファンドの基準価額の値動きの関係を分かりやすく説明するために例示したものであり、実際のファンドの基準価額の値動きをあらわしたものではありません。また、将来の運用成果等を保証したものではありません。

当社取扱ファンド

レバレッジ型のETF・ETNも選択肢の1つ

  • TOPIXブル2倍上場投信(1568)
  • ダイワ上場投信-TOPIXレバレッジ(2倍)指数(1367)
  • TOPIXベア上場投信(1569)
  • TOPIXベア2倍上場投信(1356)
  • ダイワ上場投信-TOPIXダブルインバース(-2倍)指数(1368)
  • NEXT レバレッジ とはなんでしょうか レバレッジ とはなんでしょうか FUNDS日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信(1570)
  • 日経平均ブル2倍上場投信(1579)
  • NEXT FUNDS日経平均インバース・インデックス連動型上場投信(1571)
  • 日経平均ベア上場投信(1580)
  • 日経平均ベア2倍上場投信(1360)
  • 中国H株ブル2倍上場投信(1572)
  • 中国H株ベア上場投信(1573)
  • NEXT NOTES 香港ハンセン・ダブル・ブル ETN(2031)
  • NEXT NOTES 香港ハンセン・ベア ETN(2032)
  • NEXT NOTES 韓国KOSPI・ダブル・ブルETN(2033)
  • NEXT NOTES 韓国KOSPI・ベア ETN(2034)
  • NEXT NOTES インドNifty・ ダブル・ブル ETN(2046)
  • NEXT NOTES インドNifty・ ベア ETN(2047)
  • NEXT NOTES NYダウ・ダブル・ブル・ドルヘッジ ETN(2040)
  • NEXT NOTES NYダウ・ベア・ドルヘッジ ETN(2041)
  • NEXT NOTES 日経・TOCOM 金ダブル・ブルETN(2036)
  • NEXT NOTES 日経・TOCOM 金ベア ETN(2037)
  • NEXT NOTES 日経・TOCOM 原油ダブル・ブルETN(2038)
  • NEXT NOTES 日経・TOCOM 原油ベア ETN(2039)

ご注意事項

お客さまにご負担いただく費用等の合計額については、お申込代金や保有期間等に応じて異なりますので、表示することができません。くわしくは、投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。
上記グラフ等は過去の実績・状況であり、将来の運用状況・成果等を示唆・保障するものではありません。また、税金・手数料を考慮しておりませんので、実質的な投資成果を示すものではありません。 レバレッジ とはなんでしょうか
上記内容は作成時点のものであり、今後予告なく変更されることがあります。

【レバレッジ(ブル)型・インバース(ベア)型ETF及びETN等】

レバレッジ型、インバース型のETF・ETN(以下 レバレッジ とはなんでしょうか 「レバレッジ型ETF等」という。)が連動を目指す指標は、基準となる指標(TOPIXなど)の値動きの一定の倍数倍(マイナスの場合もあります)となるよう計算された指標です。この指標をレバレッジ指標といいます。
レバレッジ指標の上昇率・下落率は、2営業日以上の期間の場合、同期間の原指数の上昇率・下落率に一定の倍率を乗じたものとは通常一致せず、それが長期にわたり継続することにより、期待した投資成果が得られないおそれがあります。
上記の理由から、レバレッジ型ETF等は一般的に長期間の投資には向かず、比較的短期間の市況の値動きを捉えるための投資に向いている金融商品です。
レバレッジ型ETF等は、投資対象物や投資手法により銘柄固有のリスクが存在する場合があります。

【レバレッジ(ブル)型・インバース(ベア)型の投資信託等】

レバレッジ型、インバース型の投資信託等が連動を目指す指標は、基準となる指標(TOPIXなど)の値動きの一定の倍数倍(マイナスの場合もあります)となるよう計算された指標です。この指標をレバレッジ指標といいます。
レバレッジ指標の上昇率・下落率は、2営業日以上の期間の場合、同期間の原指数の上昇率・下落率に一定の倍率を乗じたものとは通常一致せず、それが長期にわたり継続することにより、期待した投資成果が得られないおそれがあります。
上記の理由から、レバレッジ型、インバース型の投資信託等は一般的に長期間の投資には向かず、比較的短期間の市況の値動きを捉えるための投資に向いている金融商品です。
レバレッジ型、インバース型の投資信託等は、投資対象物や投資手法により銘柄固有のリスクが存在する場合があります。

先物取引とは|始め方やレバレッジの効かせ方、具体例で特徴なども解説します

宮崎大輔

先物取引は、大きく商品先物と金融先物の2種類があります。 商品先物とは、言葉のとおり商品に投資する先物のこと です。例えば、金などの貴金属、原油のエネルギー、とうもろこしなどの農作物を対象とします。金融先物とは、金融上の指数を対象とする先物のことです。日経225やTOPIXなどの株価指数先物取引、国債先物取引、ドルや円などの通貨先物取引、金利先物取引があります。特に最近のニュースなどで日経平均株価が乱高下していることが報じられていますが、このような株式指数の上下による利益を狙うのが株価指数先物取引です。

先物取引の特徴

先物取引の特徴

(1)差金決済ができて空売りもできる
上述のとおり、 先物取引は決済時に、注文時との価格の差額の受渡しを行います レバレッジ とはなんでしょうか 。先物取引の注文時には、金銭の受渡しはありません。また、先物取引は買いからでも売りから(空売り)でも取引ができますので、相場の上昇、下落どちらの局面でも利益を狙うことができます。

(2)取引に期日がある
先物取引は、取引ができる期日が定められています。したがって、 期日までに、必ず先物取引の建玉(ポジション)決済が必要 になります。 期日の前営業日までに決済されていない建玉については、SQ(特別清算指数)により自動的に決済され、損益が確定 します。

(3)レバレッジを効かせることができる
先物取引ではレバレッジを効かせることができます。 レバレッジとは、小さな金額で何倍もの価値の金融商品を動かすことができる仕組みのこと です。

(4)委託証拠金が必要となる
先物取引は上述のとおり、差金決済のみで代金の支払等がなく、レバレッジを効かせることができるので、買い手であっても売り手であっても、損失が拡大する恐れがあます。したがって、先物取引の契約義務の履行を確保する担保として委託証拠金を差入れまたは預託しなければいけません。担保として証拠金を差し入れることで少ない元手で大きな取引(=レバレッジ取引)ができます。

先物取引を始めるには?

先物取引を始めるためには、証券会社に口座開設の申込を行い、 総合取引口座と先物・オプション取引口座を開設する必要があります 。口座開設時には審査があり、投資経験や一定額の金融資産の保有が必要になります。

押さえておきたい証券口座『楽天証券』の情報はこちらをクリック

押さえておきたい証券口座『楽天証券』の情報はこちらをクリック 楽天証券は低コストではじめられる、続けられる資産運用のサポートが特徴。 はじめてでも使いやすい商品が多く、楽天ポイントをゲットできるサービスも。 さらに楽天ポイントを使っての投資で、楽天市場でのお買い物時のポイントが最大+1倍になります

よくあるご質問 サービスについて

googleplay appstore

■店頭外国為替証拠金取引「LIGHT FX」及び店頭暗号資産証拠金取引「LIGHT FXコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■LIGHT FXにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及び ロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■LIGHT FXコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■LIGHT FX、LIGHT FXコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■LIGHT FX、LIGHT FXコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、LIGHT FXコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■LIGHT FXにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■LIGHT FX、LIGHT FXコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■LIGHT FX、LIGHT FXコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

ビットコインの上げ幅を過信して、仮想通貨のレバレッジ取引にハマってしまった末路【50代/700万円自己破産】

あける

バイナンスという仮想通貨取引所で仮想通貨の取引をしていました。

中本さん

あける

中本さん

あける

完全に金銭感覚が麻痺していて、 レバレッジ とはなんでしょうか お金が無くなれば車を売ればいい と思っていました。

中本さん

借金の返済について

あける

「仮想通貨や株など投機的なもので作った借金は自己破産できない」と聞いていました。

中本さん

仮想通貨から脱却した後の状況

あける

中本さん

体験談が解決への道しるべとなります

今、このページをご覧になっているということは、「借金問題からなんとか解放されたい」と情報をお探しのことでしょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる